After Support

住宅瑕疵担保責任保険

カジャデザインの新築は、住宅瑕疵担保責任保険に加入しております。住宅瑕疵担保責任保険は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険です。

この保険は、カジャデザインが国土交通大臣の認定した保険法人との間で保険契約を締結するものです。民間の会社であるカジャデザインの施工に、万が一の瑕疵があった場合、国の政策により、保険が適用される制度です。保険金は、住宅の構造耐力上主要な部分および 雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、被保険者であるカジャデザインが、お施主様に対し て、10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負担することによって被る損害に対して支払われます。(リフォームの場合は、5年となります。詳しくは、お問合せ下さい。)

つまり被保険者であるカジャデザインが10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負担することにより、お施主様が被った損害金額が支払われます。

また、万が一、カジャデザインが倒産等し、瑕疵担保責任が実行されなくても、保険会社に瑕疵の補修等にかかった費用を直接請求ができる保全を講じております。

60年間定期点検

お引き渡しの後、永く住まいを見守り続けるため、60年にわたる点検とメンテナンスのプログラムを設定します。
家族構成の変化に伴うリフォームやメンテナンスまで専任スタッフが責任を持って対応いたします。

お引渡し後3ヶ月、1年、2年、5年、10年目に定期点検を実施するとともに、アフターサービス基準に則り、10年間にわたり住宅の品質を保証しています。また、お客様が保証期間の延長をご希望される場合、10年目の無料点検の際、必要に応じた有料メンテナンス工事を実施して頂くことで、基礎、構造躯体などの長期保証部位についてさらに10年間延長し、20年間保証いたします。カジャデザインは高い品質と耐久性を背景に、「安心・安全」な住まいを長期にわたって保証いたします。