2020.11.02

フォトブックで残す、家づくりのストーリー

郷 奈美子

広報

長い時間を費やして造りあげてきた住まいがついに完成したフルオーダーの注文住宅。
カジャデザインで建築されたお客様の新居が完成すると、お写真を取らせていただくことがあります。それはそのお客様の記念でもあり、これからご自宅を新築したいと考えている未来のお客様のための大切な検討資料としてホームページやSNSで紹介させて頂いています。

今回は、『カジャデザインならではの上棟祝い』や『建築現場での楽しい落書きアート』を通して家づくりの過程を楽しんでいただいた、K様ご家族にお渡しした特別はフォトブックをご紹介します。

家が活き活きとし始める、インテリアスタイリング

完成した住宅を撮影させていただく際には、家具はもちろん、インテリア雑貨や植物など、ディスプレイにまで徹底的にこだわって撮影をしています。お客様が実際に使用される家具などに合わせて、まだ揃っていない部分や、より家が素敵に見えるように家具や小物、植物などをプラスしていきます。

大体、お引き渡しの前に2日間くらいをかけてスタイリングと撮影をさせていただくのですが、完成したばかりの何もない状態のまっさらな空間に家具が入り、小物、アート、植物と、モノを重ねていくたびに、建物に徐々に命が入っていくように感じるのです。

もちろんそこに住まわれるご家族が生活が始まってこそ、その家の本当のスタートなのですが、その第一歩を噛み締めながらいつもスタイリングをしています。

カジャデザインが使うスタイリングのアイテムは、どれも実際に購入できるものばかり。撮影時のスタイリングが気に入った場合、そのまま購入することもできるのです。これからインテリアを揃え始めるという方にも、きっと参考になると思います。

特別な瞬間は、あえて『本』に残したい

そうしてスタイリングまで完成した邸宅は、プロのカメラマンが撮影をしてもらいます。いろいろなアングルから撮影して完成したばかりのこだわりのお住まいの姿を写真に納めます。

撮影したお写真は、プロの手によって色味や明るさなどを調整して納品されます。完成したお写真をお客様にお渡しする際、DVDにしたりUSBに入れたりと方法はいろいろあるのですが、今回いろいろな家づくりに関するイベントにご参加頂いたK様には、あえてフォトブックという形でお渡しすることに致しました。今の時代、データでお渡しした方が何かと便利かもしれません。ですが、本を一枚一枚めくりながら、家族で家づくりの思い出を振り返っていただきたいと考え、あえて『本』にしてお渡しすることにしました。

建物の写真と合わせて、上棟祝いやお引き渡しなど家づくりの特別な思い出も一緒に納めます。

卒業式や結婚式など、アルバムに残しますよね。
家づくりも等しく人生の大切な瞬間だと思うのです。

家づくりがもっと特別で、楽しいものになるために

カジャデザインはお客様も一人一人の家づくりに特別なストーリーがあると考えています。なので、画一的にサービスを決めるのではなく、それぞれのお客様の状況や趣味嗜好を踏まえて常に新しいアイデアを模索しています。

こだわりを追求して作った住宅には、こだわりをもったおもてなしを。

K様に家づくりを追った、各種ブログ、施工実績もぜひチェックしてみてください。

『清閑なる家』の実績

◼️物件お引渡しの日。家づくりの終わり、新たな日常の始まり
◼️「こだわりポイント」の施工現場にお施主様が訪問
◼️壁の「お絵描き」でお子様たちも家づくりに参加
◼️カジャデザインらしく上棟を祝う「上棟祝い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなただけの
リゾートな家を建てる

CONTACT

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。