よくあるご質問

よくあるご質問

Q&A

ぶっちゃけ「KAJA DESIGN」で家を建てると費用はどのくらいかかる?

本当に幅が広いので、一概に「いくらです」とは言えないのが実情なのですが……ここ数年だと平均4000万円くらいです。

そもそも、見積もりって図面をつくって、素材を決めて、設備を入れて行って……ようやく決まるものなので、すぐに「いくらです」とは言えない。ありがたいことに最近は「自分で諸々を決めていきたい」というお客様が多いので、金額が明らかになるまで少し時間がかかるというのが実情です。

「KAJA DESIGN」と他の注文住宅メーカーとの違いって?

「注文住宅」という言葉を使っているメーカーはたくさんありますが、意外とセミオーダーで、ある程度パッケージ化されているところがほとんど。わかりやすい例をあげると、注文住宅なのに「こういう素材を使いたい」と頼んでも、「オプション料金がかかります」と言われる可能性があるということです。

その点、「KAJA DESIGN」は文字通り“注文住宅”。お客様の悩みや要望、たとえワガママだって私たちはきちんと受け止め「どうすれば実現できるか」を考え、実行に移していきます。正直なところ「他では断られた」というお話を聞くと、私たちの出番だと思ってしまいます(笑)。実際、「他のメーカーでは断られたけど、ココ(KAJA)ならできると思って……」と声をかけていただくケースが増えてきました。

「KAJA DESIGN」のお客さまの共通点は?

たとえ漠然とでも、“理想の住まい”をイメージできている方が多いですね。むしろ家に関するビジョンが描けていないと、私たちの強みを発揮することは難しいかもしれません。

あとは、自分の理想を実現するための覚悟と予算を持ち合わせていること。「住む」という機能だけじゃない。付加価値のある住まいをお届けすることを約束します。

お客さまが「KAJA DESIGN」と契約する決め手って?

こちらも一概には言えないのですが……よく「パースのクオリティが高い」という声をいただくことはあります。

いくら家づくりにこだわりのあるお客さまとはいえ、私たちの方が知識や経験は豊富。よりわかりやすく興味を持っていただくためにパースなどのアウトプットは大切にしています。また、パースなどでイメージのすり合わせができていると、完成したときに「思っていたのと違う」という事態が起きるリスクを軽減できる。クオリティーが高ければ、費用面での納得度も高くなりますよね。「ここまでやってもらえるとは思わなかった」と言われるとやっぱり嬉しいですね。

契約するうえで注視すべきポイントとは?

あえてお伝えさせていただきたいのは、私たちを信頼していただけるかどうか、ですね。もちろん一生に一度あるかないかの買い物ですから、「KAJAに任せられるな」という気持ちにならない限り、契約はすべきではないと考えます。

具体的なポイントとしては打ち合わせたことが全部反映されているか、金額的に無理がないかなどですね。契約前のタイミングでズレてしまうと、家が完成したとしても決して満足できないと思います。ぜひ、私たちのことをきちんと見極めてください。もちろん、後悔はさせません。

CONTACT

あなただけの
リゾートな家を建てる

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。