旅するカジャデザイン

2017.11.13

11月も中旬になり、冬らしい寒さの中にクリスマスソングが聞こえだしてきました。年末年始の旅先にワクワクしている頃でしょうか?カジャデザインでも色々な旅プロジェクトの中、インドネシアから帰ってきたスタッフ達と揃うのもつかの間、先日はインドへのチームが帰国して、現地情報やお土産話や…各地のお菓子で賑わっています。行先に応じてスタッフがチームを組んで旅立ち、現地からの配信をリアルタイムに感じ、帰国後は視察報告で共有し、最終的には建物へ落とし込む。現地では空間の体感のために、リサーチしたホテルに宿泊したり、仕入れのための検品や買い付けしたり、限られた時間の中でいかに有効に濃厚に過ごすか?オリジナルに日程を細かくプランニングしていきます。
20171114b1
段取り八分。と、現場でもよく言われることですが、海外への旅の場合も、下準備が予習にもなり研修や視察をより深めてくれます。例えば、今回のインドは現在関わっている物件の関連から、クライアント様との同行の旅でした。プロジェクトの段階から、現地のこのホテルのイメージ。この素材感。この色合い。そして、インドならではのリゾートは?などなど、行く前からみっちりとインドモードに。インドに精通のクライアント様でしたので、インド初のスタッフたちも安心で充実の視察となりました(クライアント様。本当にありがとうございました!)。インドの建築やインテリアの色使いなどなど、やはり現地ならではの情報も多く、画像や検索で見たものを実際に見た時のリアル感!!私たちカジャデザインでは、「本物」とは何か??を常に考え感じて、その空気感に触れることをとても大切に考えています。もちろん、全てが現地!と世界へばかりも行ってはいられませんので…日本の中にも素敵なところは沢山あります。だからこそ!そのリアルへの感度を高めておき、表現力と実際への試行錯誤から生み出す鍛錬も必要なのではないかと実践をしているのです。
20171114b2

カラー心理カウンセラーでもある私は、インテリアや建築だけでなく「色」や「光」にもとても興味があるので、世界各地での「色加減」や「光線具合」を、行った先々で注目しています。緯度や経度や季節から、同じ太陽光も日本で見るのとは全く違って見えます。よく言われるように、眼球の色も違うので、色の見え方も表現も違っている訳です。カラー心理学の中でも、海外発信のカラーセラピーの「青色」が、日本人的には「緑色」の部類と思うバリエーションだったりするのも、各地で見える「青い空」「青い海」のベースがそもそも違っているので、同じ「青」にはなれないのですね。それでも色とイメージの印象は同じ意味合いなのです。それは日本でも信号機の「ススメ」の色について「あお派」と「みどり派」との意見もありますが、ススメは赤色でも黄色でも成りえない感覚は、共通しているところが興味深いのです。
20171114b5
そして例えばこの風景、時間はいつだと思いますか↑。感覚的には夕日、と感じる風景ですが、実は早朝なのです。同じ太陽光でも各国で描く色も違います。特に子供たちの描く太陽の色も、その特色が出ていることが多く、「赤色」「黄色」「オレンジ色」「白色」などなど、それぞれの国で見えている印象の色なのでしょう。

20171114b4
そんな風にいつもと違う、朝の太陽の優しい色の中での香しいコーヒータイム。旅先では、こうした朝時間もとっても心地よいですね。

20171114b3
寒い日本の裏側では暖かい国だったり。世界は広いっ!!…とリゾート地へと心を馳せるデザイナーsuzukiでありました。インドネシアチームはしっかりとリゾートを体感してきています。インドチームのレポートもまとめています。その前にはアメリカイタリア、更に今後の予定もプランニング中です。旅するカジャデザイン~今後もご期待くださいませ。

Other Journals

2017.11.12 slowlife

【Slow Life Days】釣りをする少年

2017.11.11 blog

縁どり×風景

2017.11.10 construction

西東京市「O様邸」木工事です。その3

2017.11.07 slowlife

【Slow Life Days】早起きは三文の徳

2017.11.04 blog

気になる図書館

2017.11.03 blog

リゾートって良いよね!

2017.11.02 construction

中野区「S様邸」工事日記 -木工事編(建方)-

2017.10.31 construction

西東京市「O様邸」番外編です。