2018.02.18
ブログ

雪化粧の中の『自由学園 明日館』

川名 淳夫

プロデューサー

東京が豪雪に見舞わられた後、ふと あの建物はどんな風景に成っているのだろう?と思い久しぶりに行ってみました。
フランク・ロイド・ライト設計の『自由学園 明日館』。
初めて見る雪化粧。
雪の反射が何とも言えない輝きと陰を生んでいる光景。
ニンマリでした。

校庭の隅には千両でしょうか?
可愛らしくもとりたて、小さいながらも強さを感じさせてくれました。

先ずは、教室。こんな素敵な椅子で授業!
自分もこんな素敵な椅子なら勉強したかも?(しないですね!
生来勉強嫌いな子でしたから。)でも、素敵&大人には小さいのですが座りやすい事が流石です。

そして、ここ!明日館の顔です。
知らぬ間にこんな本人自画像ステンドグラスが有ったのでつい!

食堂も相変わらず素敵でした!
弟子の遠藤 新氏が増築した部分も師匠の設計を汚さない美しさが有り、ついついのんびり座ってしまいました。
(私が大好きな椅子はこちらの食堂の椅子です!)

ライト人形まで有りました!いつの間に!

裏手にはバラが雪の中咲いていました。
このコントラストがたまらない!
(又もや、写真の腕の悪さを恨むばかり。)

最後に遠藤 新氏設計の講堂。コメントは要らない感じです!

交通機関への大打撃は有りましたが、雪化粧の趣を堪能出来ました。滑りながら、転びそうな所を踏ん張って来てよかった!
と思える風景が有りました。

プロデューサーの川名でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなただけの
リゾートな家を建てる

CONTACT

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。