2017.01.23
ブログ

オーダーキッチンの可能性に触れる

小林 あさみ

設計

こんにちは。デザイン室の小林です。
先日オーダーキッチンのメーカーでのイベントに参加してきました。

用賀にあるリネアタラーラというオーダーキッチンやオーダー家具を製作する会社。
今回のイベントはオーダーキッチンのショールームを見学した後、料理家の先生が実際に料理をし、そのお料理をいただく、というもの。
出典:リネアタラーラ http://linea-talara.com/

ショールームは以前にも小牧がご紹介していますが、私はリニューアルしてからまだ行ったことがなかったので、いい機会だと参加をしてきました。
さすが、オーダーキッチンやオーダー家具のメーカー。
オーダーならではの提案がぎっしり詰まっているショールームでした。

ショールームには海外製のビルトインオーブンや食洗機が並んで設置されており、実際に使うこともできます。
各メーカーの比較ができ、これはそれぞれの機器メーカーのショールームではできないことだと感心。

ショールームの見学が終わったら、お待ちかね、料理の試食会です。
設置されたビルトインオーブンなどを使用して作られた料理が次々と出てきます。

これはオーブンの下にウォーマーが付いている機種。
スープなどを器に取り分けておき、ウォーマーに入れておけばそのまま配膳できます。

右側のオーブンでは、ローストビーフの温度を測りながら焼いています。
温度センサーによって、放っておいても失敗しないのです。
左側ではバゲットを焼いてるところです。

オーブンの良いところは、下準備をして入れてしまえば、オーブンに入れるだけで料理ができてしまうところ。
お友達を招いてのパーティーでは、ホストとなる家主は料理をしていてなかなか話に加われない、ということがありますが、
料理に付きっきりになる必要がないので、ホストもパーティーを十分楽しめます。
もちろん普段の家事の時短にも。

さらにキッチンがオープンな対面型だと、よりゲストと距離が縮まります。

オーダーキッチンの可能性に触れ、とても参考になった、そして美味しいひと時を楽しめた時間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなただけの
リゾートな家を建てる

CONTACT

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。