2017.06.01
スペシャル

ミラノサローネに「粋」や「彩り」を探しに

大熊 英樹

KAJA Design 代表

世界のトレンドに触れ、価値観をアップデートする

4月5日から毎年イタリア ミラノで開催されているミラノサローネに「粋」や「彩り」を探しに行ってきました。

開催から一日遅れでミラノ入りしました。今年のミラノは天候も良く新緑がとても綺麗で気持ちの良い時間を送りながら、アクティブに足を棒にしてミラノの街を歩き回り「楽しい」を探してきました。自分にとっての「お洒落」とサローネでトレンドとして評価の高かった「お洒落」をお伝えできればと思っています。

1stでは、毎年評価の高い「moooi」を紹介します。

会場は、昨年同様トルトーナ地区のVia Savona

今年のmoooiのテーマは
「moooi present A Life Extraordinary」!!!!!

並はずれた生活(人生)をmoooiのユーモアを効かせた特徴的な世界観で空間を表現し、新作も交え個の質感を発信していました。

今年も、驚くほど突き抜けたプレゼンテーションでした。

メインビジュアルは「昆虫」でした??????????



レセプションです。



グリーンのホテルのフロント?をイメージした空間。

レセプションを抜け一番に目に飛び込んでくるのはグリーンのホテルのフロント?をイメージした空間。
天井から吊るされたソファー!突き抜けた世界観の始まりです。

冒頭にも記しましたが、今年のメインビジュアルは「昆虫・・・・」
イギリス人写真家「Levon Biss」の作品を高画質でインテリア空間の背景として採用していました。

人の好き嫌いなど全く無視した世界観は流石な気がします。
売れそうで一般受けするデザインを気にするあまりに個性が死んでしまう・・・
よくある事ですが、moooiには全くないのだと想像しました。

いきなりお腹がいっぱいになりそうだったので休憩を挟みましょう。
美味しいラテと美味しいパスタでちょこっとブレイク!!!

ゲストが、童心に帰って楽しめるようなスペースもちらほら

moooiのオフィス空間スタイリングです。ここにも昆虫-----!!!

家具的には、ベッド押しでインスタレーションしていました。
moooiの照明が映し出すベッドルームは照度も優しい印象でとても魅力的でした。

個人的には、この空間が抜群でした。タイプです・・・・

他の印象深かった空間です。

昨年同様、ラグにはPCが設置されており検索購入が可能になっていました。

空間としての価値でいうと、こんな色感のオフィスに身を置いたらより高いレベルの発想が可能になり、おもしろい発想の種が生まれそうな気がしました。



色感がタイプで良かった空間です。

最後に「moooi all・・・・」

moooiいかがでしたか?

毎年毎年moooiは驚きをくれます。

「昆虫」をメインに空間構成する?
嫌いな人が…特に女性は…?昆虫が嫌いだったらどうしよう!?
きっとそんなこと考えもしないのだと思います。
今年のmoooiの「お洒落」は昆虫だったんですね?驚きですーーーーーーー!!!
ここまで突き抜けた思考ができることは、自信の裏返しなんだと思います。
他人が何を好きなのか?お洒落だと思うのか?ではなく自分たちがお洒落で最高だと思い感じるものがBESTだから、評価されて当たり前!!!
ある意味尊敬します。

年々ビジネスチックに成りつつはありますが、インテリア業界のトレンドやスタンダードなど全く無視して、個性で勝負する潔さに脱帽しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

あなただけの
リゾートな家を建てる

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。