2016.12.20
ブログ

KAJA DESIGN @ Casita Lounge

鈴木 晴江

デザイナー

こんにちは。デザイナーsuzukiです。みなさんも年末で忘年会などの日々かと思います。私たちKAJA DESIGNでも冬の納会(忘年会)を開催しました。ところで、みなさんはこうした忘年会などの会場選びはどんな風に決定するのでしょうか?目的・人数・予算・場所・雰囲気・メニューなどなど、チェックポイントは多々あることでしょう。私たちも、こうした会の開催時に色々と考えさせられます。吉祥寺には素敵なお店も多いので、内容に合わせてお店選びをしていますが、今回はもう少しエリアを広げてみました。納会はKAJA DESIGNスタッフ一同が集まるので、その時により素敵なお店空間での時間を一緒に過ごすことで、前回の台湾研修のマンダリンオリエンタルのディナーのように体感やキーワードも共有化できる部分もあるためです。

ということで、今回の会場は青山のCasita Loungeに。こちらに決めた理由はいくつかあります。リゾートレストランということでお食事や空間はもちろんのこと、オーナー様の開業に際し「アマンリゾーツ」との出会いから、その質の高いサービスとホスピタリティに感銘を受けて、「アマン」の体験と感動をもとに…というお話もあったからです。

画像:Casita Galleryより

アマンリゾーツと言えば、私たちカジャデザインの場合は「アマンジヲ」があり、何かしら通じる部分もあるのかもせれません。運よく、Loungeの予約もでき、カジャデザインスタッフ一同が集まりました。

6階のLoungeは個室空間となっていて、夜景をいかすように照度を落とした店内に灯るランタンの灯り。よく見ると…あれ?見慣れたロゴが!予約の際に、確かに「カジャデザイン」とはお伝えしていましたが、そんなに詳しくはお話ししていなかったのに、早速のお心遣いにKAJA DESIGNスタッフ一同うれしい気分から会がはじまることができました。

Loungeスタッフの方々も、爽やかな笑顔で飲み物への気配りもさすがです。「こちらをご用意させていただきました」とでてきた赤ワインも、なんとカジャデザインのロゴ入り!オリジナリティが高まり、美味しく感じてしまうものですね。

空けた後には、ラベルとコルクのキーチェーンのプレゼント

お食事もしっかりと美味しく、弊社の料理部長もこの日は食べることに専念しつつ、楽しんでおりました。素敵な空間で美味しいお食事、心地よいホスピタリティを感じ、1年を振り返った私たちでありました。

そして、2次会は3階。テラスのグランピングは人数オーバーだったので、静かな店内にて。

カラフルなフルーツと冷えたワインと、素敵なインテリアの店内は、いつもより少し時間の流れがゆっくりとするようなリゾートホテルでの時間をよみがえらせてくれました。

—————————-
星の数ほどあるレストランの中で
いつまでも人の温かみを感じて頂けるレストランであり続けたい。

その為に4つの空間を創りました。

“The Main Dining”
大切なお客様との大切なディナーを。
総料理長秋田の考える『軽やかさと季節感』をテーマにした彩り豊かな北イタリア料理をお楽しみください。
青山通りを見渡せる2つの個室もご用意しております。

“The Wine Garden”
カジュアルスペース
オープンバーで待ち合わせ。
お食事の前のシャンパンを。

“The Private Terrace”
ダイニングでの大切なお食事のあとはゆったりと夜空の下で食事の余韻をお楽しんでください。
正面のガゼボでは特別なひとときをどうぞ。

“The Lounge”
6階には寛ぎの空間を。
食後のひとときはもちろん、夜をゆっくりと楽しみたい方のためのラウンジをオープンしました。
貸切パーティにも最適な空間です。

Casitaとは温かく小さな家
お腹も心もいっぱいになってください

(About Casitaより)
—————————-

Casitaのスタッフの皆さま!素敵な時間をありがとうございました!
本当に、ひとつの家を楽しんでいるような居心地の良さを感じることができました。そして、それぞれの空間で「誰と、どう過ごすのか?」私たちが大切にしていることの一つでもあります。私たちは「家」という空間を通じて、心や思い出をいっぱいになっていただきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなただけの
リゾートな家を建てる

CONTACT

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。