2018.02.19
ブログ

ブルックリンスタイルの本場に迫る

小林 あさみ

設計

ブルックリン風ではない、本場の空気感

世界を旅する会社カジャデザインですが、実はプライベートでもニューヨークへ行っていました。
メインの目的はテニスのUSオープンを観戦することだったのですが、試合のない日は観光をします。
その中でも建築・インテリアと関わりの深いブルックリンの街。
日本でもブルックリンスタイルが流行しましたが、本場の風をお届けできたらと思います。

ニューヨークからブルックリンへ渡るブルックリンブリッジ

街にはブルックリンの象徴とも言える赤レンガの建物がそこかしこに。
赤レンガの壁に落書きがしてあると、もう、「ブルックリンに来た!」という感じがします。

これはファームの塀。
たくさんの柄とカラフルな色遣いなのですが、ブルックリンの街並みに調和しています。

『Brooklyn winery』というバー。
椅子やテーブルのヴィンテージ感、照明器具などなど・・・これぞブルックリンスタイル!!

建物自体は赤レンガの古い建物が多かったのですが、
お店の店内などは、新しく造っている店舗もあるようで、
ブルックリンの雰囲気を壊さないよう、ヴィンテージの素材を使用しながら上手に調和させていました。

日本ではブルックリンスタイルといっても、なんだか偽物っぽい空間が多く感じていたのですが、
本場の空気感はやはりさすが!と感動したデザイン室の小林でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

あなただけの
リゾートな家を建てる

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。