2018.04.09
ブログ

「おひさまキッチン」がはじまりました

小牧 正英

プロデューサー

おひさまキッチンのおひさまは、子供達の笑顔

プロデューサーの小牧です。
先日新聞を読んでいたら、『子ども食堂』2200箇所越え!!という記事が目にとまりました。

『子ども食堂』をご存知でしょうか。
運営は地域住民やNPO法人、民間団体、個人など様々ですが
孤食の子どもや貧困家庭の子どもに食事を提供する場として
近年、徐々に認知度が高まっています。

日本には満足にご飯が食べられない世帯がどれほどいるのでしょう?
ある調べによりますと、6世帯に1世帯の割合にで食料に困ったという経験があるとされています。

私自身も、この事についてあまりよく知りませんでしたが、
子どもの孤食や食事難に対する問題は、これまで社会的にあまり認知されておらず
表面上は見えにくいところだったのではないかと思いますが
子ども食堂がここまで数を増やしてきている実情がすべてを物語っているように感じました。

子ども食堂は、地域交流や子供を見守る環境が生まれるなどコミュニティの場として注目されています。
最近では自治体からの補助金なども出るようになり、より動きが活発化している傾向のようですが
ただ、多くの子ども食堂は月数回の開催という形であり、毎日利用できるわけではないようです。

そんな状況の中で、弊社代表の大熊を中心とした支援メンバーや活動に賛同いただくみなさまのご協力から
子ども食堂 「おひさまキッチン」がオープンとなりました!!

①一般的な子ども食堂とは異なり、月曜から金曜まで平日やっています!
②飯を食べるにはお金が必要であるという事をきちんと理解してもらうためにも、子どもは10円となっています!
③配膳や片付けをきちんと出来るように、食べた食器は自分で洗うそんなルールも独自に設けています!

詳しくは、ぜひHPをご覧ください!
http://ohisama-kitchen.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

あなただけの
リゾートな家を建てる

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。