2016.11.21
ブログ

リフォームとリノベーションについて考えてみた!!

大熊 英樹

KAJA Design 代表

大切なのは、つくる空間の空気感を互いに共感すること

こんにちは、最近風邪気味で衰えをひしひしと感じている大熊です。

世間一般的に、部分的な設備の交換や営繕・修繕等の原状回復をリフォームと言い、大掛かりに間取りを変更したり、お洒落に住み替える等の価値向上をリノベーションという???????
リフォーム・リノベーションという二つの言語を企業の特性や都合によって大別しプロモーションしていますね。

お客様の立場から見れば

どちらでも、どーでもいいことだと考えています。

時間を掛け費用を投じ悩みぬいた上にプランニングが確定し、工事が進捗し新たな空間をゲストの皆様にお渡しする訳です。

本当に大切で、忘れていけないことは、お互いにその空間やシーンの素晴らしさが共有できていて、その空気感のおかげでお互いが笑顔である事が最重要だと考えています。

自分が好きな2枚の写真をご紹介します。

この写真は、現在産休中の女性スタッフが、海外研修に行った際にKAJADESIGNの住空間に一番多く採用している石材と同じ石材で空間構成しているホテルの階段に腰かけその質感に感動し「最高の笑顔」でその石材の質感に触れているシーンです。

こんな質感に包まれて暮らしてみたいなぁ~ この空間の空気感に出会い自然と感じたしあわせな気分から「笑顔」になる。

2枚目のこの写真は、引き渡し後に記念写真を撮らさせていただいた際に「最高の笑顔」を頂いたそんなシーンです。

滅茶滅茶眺めがいいな~ これからここでお友達と何して遊ぼうか???
鬼ごっこ、なわ跳び??そんな想像から「笑顔」になる。

創り出した空間を素晴らしいと感じたり、採用されている素材感を素晴らしいと感じたり色感やトーンバランスを素晴らしいと感じたり、光量やライティングを素晴らしいと感じたりインテリア感を素晴らしいと感じたり、そこには沢山の素晴らしいがあった方が良いに決まっていて、その質量によって「笑顔」のレベルが変わってくる訳です。

現実的には、すべてが最高というわけにはいきません。

予算的な制限もあれば、家族間で素晴らしいの価値がなかなか共有できないなんてことは当たり前のように存在します。

しかし、何が大切なんだろう??????

お客様は、何が不自由で???何が古くなったと考えて???どんな生活が理想だと考えているんだろう???趣味は???お好みのスタイルは???カラーは???ヒアリングしながら、ゲストの皆さんの「最高の代弁者」としてお仕事を頂き形にしていく。
そして、最高の空気を創っていく、そんなことが大切なのではないかと考えています。

いくつか当社の例を見ていただきましょう。

「Villa sinsin」

このホテルのワンシーンを参考にデザインした事例が下の写真になります。

庭側の間口が狭く「閉塞感」漂う不自由と不満レベルの高いリビング空間でした。

その閉塞感を庭側に大開口を設け庭と直結することにより最高のロケーションがリビングのどこにいても感じることのできる自由度の高い空間を創り出しました。

勿論、インテリア感もトータルで整えて空間のクオリティーをアップさせています。

「Metorpolitan Bangkok」 

真っ白なオープンキッチン、それもお洒落で「数人で料理ができる」と良いそんな思いをデザインして誕生したオリジナルキッチンです。
参考にしたのは、ホテルのレセプション!!!!!

以下、シーンを切り取って「Image」and「after」でご覧いただきます。
左・上がイメージ、右・下がアフター後の事例の写真です。

開放感と採光を大切に「最高の目覚め」を想像しベッドルームをデザインしています。
流石に、天蓋はありませんが・・・

「The Seiryuu Villas」
「The Layar-Designer Villa and Spa」

トーンバランスの「落ち着いた空気感」の漂うバスルームが良い。そんな思いを叶えるために色感・質感を大切にデザインされています。

「Villa sinsin」

庭でゆっくり休みながら、美味しいお茶を飲んだり読書をしたりできる「休む場所」が欲しい。
そんなリクエストを形にした「東屋」の事例です。

施工事例のほんの一部ですがいかがでしたか?

開放的なリゾートスタイルのホテルや伝統的なホテルには沢山の学びがあります。
日本ではあまり叶えることが出来ない?想像すらしない?そんなことが当たり前のように形になり、デザインされ出来上がった空間が最高の空気を漂わせゲストを迎えてくれます。
そんな空間に人は憧れ、暮らしてみたいという想像を膨らませるわけです。

「KAJADESIGN」は、その空気感に少しでも近づけていきたい、そんな思いをデザインし「最高のチーム」が力を合わせ形にしていきます。

その為に、リゾートについての学びのために「旅すること」を大切にしています。
旅先で感じたリゾートの空気感を叶えるために、どんな素材が必要なのか?その素材をもとに住空間にどんなデザインで落とし込んでいくのか?チームで考え「ブレスト」を繰り返し「KAJADESIGN」のコンセプトでもある「リゾート空間」を具現化しているわけです。

少しリフォームやリノベーションのお話から脱線してしまいましたね。

では、他社はどんなコンセプトで、どんなメニューで、お客様と繋がりデザインしたり工事をしたりしているのでしょうか?  HPを覗いてみましょう。

「Panasonicリフォーム」 公式ホームページはこちら

有名人を投与して、大人が望む大人の空間を部分的にも大空間でも叶えることが出来る。
リフォームのヒントが見つかる。そんなメニューが、分かりやすくお洒落な構成で紹介されていて、本当に分かりやすいHPに仕上がっていますね。流石、大手企業は肌理が細かいですね。

「HOME’S リノベーション」 公式ホームページはこちら

こちらの会社では、いろいろな入口からリノベーションをする物件探し、資金計画、ローンの相談にまで手厚く一つの窓口でサポートしてくれる。中古を買ってリノベーションしよう!!!がコンセプトで、丁寧にやさしくお客様の不安を解消しながら、寄り添ってくれる。そんな印象を受けます。

「空間社」 公式ホームページはこちら

生活のスタイルや素材感や環境を大切にしていて、リノベーションによって望む生活を手に入れましょう。そんなコンセプトで細部にもこだわり空間を提供しているそんな印象を受けます。スタッフブログ等も、そこで働く人々の拘りやお客様にお届けしたい何かや物の質を見ることが出来とても楽しいです。

勝手に、この3社様のHPをご紹介させていただきましたが、リフォーム・リノベーションどちらにしても、見え方・見せ方そしてコンセプトも多様です。沢山のホームページを参考にお客様は問い合わせをし、ご来場いただき、プランニング等も依頼され、最終的にどの会社にしようと決断されるのだと思います。

では当社は?というと、リノベーションについては詳しいホームページすらなくお客様の立場からすると、とても不親切などうしようもない会社なのかもしれません???

しかし、そんな不親切な会社にお仕事の依頼をしてくださる寛容なゲストの皆さんがおかげさまで、沢山いらっしゃいます。

そんなゲストの皆さんに向け、現在少しですがホームページを改装工事中です。

その中に、どんなメニューを置こうか?????
社内で繰り返しブレストしています。
「リゾート」というキーワードを忘れることなく、お洒落にお洒落に・・・

ブレスト中です!!!!!

上で見ていただいたように、ホームページのスタイルはデジタルの進化と共に多様化してきています。

もしかしたらまだ正解がないのかもしれません?もしかしたら全部が正解なのかもしれません?

そこで今当社のHP改修工事で候補に上っているのは、「生活のスタイルや趣味にもっとズーム」したホームページのメニューを創ろう!!!そんな、自由度の高い感じでメニュー創りが進んでいます。

検討中のメニュー候補の一部をご紹介します。(あくまでも現時点ではイメージです・・・)

・自転車と仲良く暮らす家
・楽しくボルダリングのできる家
・アクアトリウムを眺める家
・本が好きになるライブラリーのある家
・お洒落オフィスの様なワークスペースがある家
・料理自慢が集うキッチンスタジオのある家
・日々最高に癒されるスパルームのある家
・アートやコレクションを眺める家
・アスリートを育てる家(できればオリンピック選手がいい)
・ゴルフが好きで好きでしょうがない人が集う家

現時点では、「ブレスト」を繰り返し100を超えるアイデアの中からやっと1軍・2軍・3軍に分け絞り込みが済んだところです。

今回のホームページの改修は、あまり大掛かりなものではありません。
しかしながら、今回の改修は、「リゾート」・「美意識の向上」を基本的なスタンスとして「生活のスタイルや趣味にズーム」するという事により、日常生活の楽しいレベルは確実にアップするはずです。

11月下旬に、リニューアルサイトがアップする予定です。ご覧いただけると幸いです。

これからゲストの皆さんとの「距離感」を縮め「スタイルや趣味」を共有していくためのイベントって「何」?
を、思案中です。

また、課題が見つかったのでチームで「ブレスト」です。

少なくても、世の中に当たり前にあるようなイベントやメニューにはならない様に丁寧に「楽しい」を「リサーチ」~「ブレスト」~「企画」していきたいと思います。

最後に、リフォーム・リノベーションについて考えてみた結果として、どっちでもいいよね!!!

大切なのはゲストの皆様と「楽しい」を共有すること。そして、ゲストの皆様が
「笑顔」で暮らす空間を丁寧にデザインし構築していく事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

あなただけの
リゾートな家を建てる

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。