2018.04.17
スペシャル

スリランカの最新リゾートホテルと、古き良きリゾート建築

大熊 英樹

KAJA DESIGN 代表

非日常的な空気に抱かれる穏やかな休息の地~スリランカへの旅 Last

lastでは、ご紹介していないホテルやスリランカのバランスの取れた心地よい自然や街の様子。
そして、偶然出会ったジェフリーバワが設計した駅(Station)など盛りだくさんでご紹介します。

カジャデザインのお客様にスリランカの自然豊かな穏やかで心休まる空気感を伝えるための旅 lastの始まりです。

先ずは、自分とデザイナーが宿泊した南部タンガッラのビーチ沿いに位置する美しいロケーションのアナンタラ・ピース・ヘヴン・タンガラリゾートです。

アナンタラは、サンスクリット語で「無限」を意味します。
自由で絶えず調和を取りながら変化する、そんなおもてなしをすることが、このアナンタラの運営するリゾートの魅力であると言われています。
また、アナンタラは、タイに2001年にオープン後モルディブやベトナム・バリ・プーケット他アジアや中東地域に展開を広げています。

特に、高台からビーチを見下ろすロケーションが心を癒すイタリアンレストランは景色もさることながら、本格的なイタリアンを提供してくれる美味なお店でした。

また写真はないのですが、スパでのアーユルヴェーダやリフレクソロジーが有名で当社デザイナーの筒井と建築家の八巻先生がアーユルヴェーダを体験し、至福の時を過ごせて幸せでしたと旅の反省会の際に話をしていました。

もう一軒が、アヴァニ・ベントータ・リゾート&スパです。
ジェフリーバワが設計したホテルで、赤茶色のスリランカ互と中庭のデザインがとても印象的なホテルです。
また、屋根の高さを微妙に上げ下げし白い通路にアートを配することで単調になりがちなアプローチに楽しめる空間に変換していました。

アヴァニ・ベントータ・リゾート&スパのホテル前にあるジェフリーバワが設計した駅舎!!!
ホテルのスタッフに教えていただき行ってみました。色調が豊かで楽しい駅でした。
ローカルな電車がひっきりなしに往来していました。

スリランカ南部の澄んだ空と青い海は、多くの国から訪れるヴァカンス好きのゲストを非日常へと導いてくれます。
雄大な景色や美しい自然の色彩は自然と人を笑顔にしてくれるのかもしれません。

ローカルな街の様子です。

開発が進む建築ラッシュの首都コロンボ!

最後に、日本で待つ家族に手土産を購入しているカジャデザインスタッフ!!!
宝石を一生懸命ディスカウントと交渉していました。
仕事もこのぐらい熱意をもって取り組んでくれると幸いなのですが・・冗談です。(笑)

以上で、カジャデザインのお客様にスリランカの自然豊かな穏やかで心休まる空気感を伝えるための旅 は終わりです。

はじめて踏みしめたスリランカの地は、過去から現在へ時代を味わうことのできる自然豊かな国でした。
ほんの一部を駆け足で走り抜けてきたそんな感覚を覚えるほどタイトなスケジュールでしたがスリランカの人々の無邪気な笑顔や優しい気づかいに心癒されました。

また、アマンやアナンタラのハイクオリティな空間から感じるクリエイティブやジェフリーバワが設計したローカルで癒しの隠れ家の様な空間が続くホテルに触れることができました。
好みはいろいろだと思いますが、どちらもヴァカンス好きの大人に愛されるホテルでした。

このスリランカで得た至福に満ち溢れた魅力ある空気感を同行スタッフ一同で体感してきました。
深い緑のジャングルや透きとおるような海に抱かれた癒しの楽園。
そして、その楽園(大自然)を取り込んだリゾートホテルやレストラン・スパ等の空気感はこれからのカジャデザインの「住宅=空気」をデザインしていく上でとても有意義なものでありデザインの領域がもうワンランク上のフェーズに移行していくための沢山のヒントがありました。

これからも「世界を旅する会社」として、ストレス社会から「フラットで静かな時間に心をリセットする」そんな空気を実感できる「心休まる空間」への案内人として時を刻んでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT

あなただけの
リゾートな家を建てる

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。