Works 11 柔和な家

Works 11

柔和な家

東京の住宅地に佇む賃貸併用住宅。敷地や各階の用途を考慮して工夫された間取りと、
シンプルで柔らかなインテリアが、明るく開放的なモダンリゾート空間を実現しました。
オーナーの居住スペースはもちろん、賃貸となる空間もデザインやクオリティにもこだわっています。

注文住宅の建築事例
デザイン

「自ら家づくりをしてみたい」
選択したのは注文住宅

もともと、マイホームを持つのであれば、自ら家づくりに参加したいと考えていたというY様ご夫妻。当初はリノベーションなども検討していたそうですが、なかなか納得する物件に出会うことができず、最終的にたどり着いたのが一から自分たちでプランをする注文住宅という選択肢でした。家族みんなでオシャレに、快適に暮らせる家をつくるため、カジャデザインとの家づくりがスタートしました。

間取りも素材もフルオーダー

空間とライフスタイルにあった照明計画

リビングダイニング

立地条件を活かして工夫した、
ひろく明るいLDK

東京の住宅地の一角に位置するY様のお住まい。木造3階建ての2階部分がオーナーご家族のリビングダイニングスペースです。隣地との距離が近く採光が取りづらい住宅地で、南側に確保した高窓から明るい日差しが降り注ぎます。高窓の位置を上げるため、3Fをスキップフロアにして、空間を目一杯活用する工夫を凝らしました。
各階の階段をずらしたり、北側にバルコニーを配置したり、一般的にはイレギュラーとされるテクニックを用い、決まった容積率の中で最大限に居住空間を確保しました。

注文住宅の建築事例
インテリア

インテリアは、
シンプルだけど穏やかで柔らかい

シャープでモダンなテイストのインテリアがお好きだったY様ご夫妻。カジャデザインでの家づくりが決まり、完成住宅、入居宅住宅の見学会にも足をお運びいただきました。そこで見た、オリジナルの石材の質感。天然素材のぬくもりを残しつつ、モダンな空間に融合し高級感を与えてくれる素材の魅力に触れました。
LDKの広い空間を演出するために床壁は明るく軽やかなカラーをセレクトしました。フローリングには特にこだわり、特注の塗装で理想の色味を実現しました。全体的に明るい空間の中に、柱やサッシのブラックがシャープな印象を与えています。

すっきり魅せるストリップ階段

天然素材の組み合わせ

シンプルなワークスペース

賃貸併用住宅

賃貸併用物件にチャレンジしたワケ

当初、もう少し郊外で広めの土地を探していたY様。しかし、通勤・通学など今までのライフスタイルを考慮して都心近くの暮らしも考えるようになったとのこと。そこで、賃貸併用にすることで都心近くに住めるという考え方に行き着きました。新しいことにチャレンジするのがお好きなY様にとって、「大家さんになる」ということにも単純に興味があったそうです。

賃貸だからといって安い素材を使った無難なものではなく、万人受けしなくてもこだわりのある方に住んでもらいたいと内装にもとことんこだわりました。借主のターゲットを具体的に設定し、ご自身の居住空間とはテイストの異なるインテリアのコーディネートができて、家づくりが2倍楽しかったと話されました。

内装にもこだわった賃貸部分

スタイリッシュなデザイン