コンセプト

家が、
理想のリゾートになる。

お客様にとって最も居心地が良く、心休まる場所。
カジャデザインは、それがリゾートだと考えています。
そんな理想のリゾートをご自宅で実現するため、
カジャデザインはお客様のお話をじっくりお伺いし、
家づくりへの想いにお応えします。

リゾートの空気感を創り出す素材。
洗練されたデザインを取り入れた空間設計。
世界に一つしかない特別な住まい。
カジャデザインはリゾートの持つ空気感を
注文住宅&リノベーションで実現します。

カジャデザインの
姿勢・こだわり

1棟1棟に心を尽くすから、
年間わずか30棟。

住宅メーカーで年間30棟というと、
一般的にはとても少なく驚かれることがあります。
それもそのはず。私たちは効率よりも、
お客様の理想を徹底して追い求めているからです。
時間をかけるところには惜しみなくかけ、
経験と工夫により短縮できるところは短縮する。
そのように、バランスの取れた時間配分をすることで、
納得感のある住まいが実現できます。
世界に一つしかない住まいだから、
カジャデザインは年間30棟という目標をたて
その1棟1棟に心を尽くしていきたいのです。

家づくりのプロセスそのものが、
リゾート体験の一部になる。

カジャデザインの家づくりは、
まずはじっくりお話を伺うところから始まります。
どんな家を造りたいのか?
そこではどんな風に暮らしていきたいのか?
そう思うに至った記憶や経験、人生観等、
お客様の想いを共有して頂く時間を大切にしています。
プレゼンテーションや打ち合わせ、さらには工事現場でも、
その想いを反映させます。
大切な住まいを造っている期間でさえ、特別な体験として、
唯一無二の家づくりにして頂きたいと考えています。

“モデル”がないため、
便利なモデルハウスは持ちません。

もし、決まった選択肢から選ぶのであれば、
立派なモデルハウスを持ち、イメージに近い素材や設備を選ぶ方が格段に楽かもしれません。
しかし、私たちが提供するのは、お客様だけのリゾートを追い求める本物のフルオーダー住宅です。
だからこそ、画一的なイメージを提示する便利なモデルハウスは必要がないのです。
カジャデザインのお客様がイメージの参考にするのは、
実際にお客様が建てたお住まいの見学会です。
ひとつひとつのこだわりをご説明し、
その要素を吸収していただきます。
時にはオーナーから直接お話を聞くことができたりと、
モデルハウスでは味わうことのできない体験が待っています。

最初から最後まで関係性を継続する、
それがカジャデザインの
ホスピタリティ。

家づくりは、ご契約からお引渡しまで、
いくつかの工程に分かれます。
それぞれの工程に専属の担当者はつきますが、
カジャデザインは決して役割を縦割りすることはありません。
担当のプロデューサーは、初回のヒアリングからお引渡し、
さらにはアフターサービスに至るまで、
継続してお客様に寄り添い、
大切な家づくりをトータルでプロデュースいたします。
長期に渡る家づくりの中で、時には迷ってしまったり、
不安を感じてしまうこともあるかもしれません。
そんな時でも、担当プロデューサーがその不安を解消し、
安心感をもって進めるような心配りをする。
そんなホスピタリティの精神が、
やがて完成する住まいにも宿り、
心休まる“リゾート”を形づくっていくと信じています。

コンセプトムービー

「家が、
理想のリゾートになる。」

カジャデザインの手掛ける注文住宅はすべて、
世界にひとつにしかない本物のリゾート住宅です。
豊かな表情をもつこだわりの素材、
自然が創り出す光と影、植物を優しく揺らす風。
様々な要素を取り入れて完成した、
心地よい空気感をまとった住まいをご体感ください。

「家が、理想のリゾートになる。」