2021.02.05
メディア

モダンリビングNO.255に掲載されました

植木 宇幸

広報

2月5日発売のモダンリビングNO.255にカジャデザインの施工事例が掲載されました。
今回は、モダンリビングの中でも大変人気のある『豪邸、拝見!』シリーズ。

2021年はモダンリビングにとって創刊70年というアニバーサリーイヤー。その記念年の第一弾が今回のNO.255です。

70年前といえば、まだ戦後まもない時代。それから長い年月をかけ、日本は大きく変化しました。

今では誰もが持っているスマートフォンは、電話機能のみならず、あらゆる情報にアクセスできる端末です。そして2020年に始まり、今でも続いている新型コロナウイルスの世界的流行は日々の生活に留まらず、自宅の書斎需要の拡大といった「家」そのものの形すら変えています。

「家」を通して日本の暮らしと文化に焦点をあててきたモダンリビングが、創刊70年の第一弾として発売したNO.255は、まさに日本の暮らしの変化、そしてこれからの暮らし方の提案が詰まった一冊です。

健康的な暮しを実現するためのフルリノベーション

今回、カジャデザインの掲載は既存のマンションの一室をフルリノベーションした「クリーンでヘルシーな家」。

オーナーが大切にしている健康的な暮しを実現するためオーガニックな素材を選び、また潔く「白」でまとめることで、澄んだ空気感を纏った住空間へと生まれ変わりました。

モダンリビング大賞2020サブスポンサー

昨年12月9日(水)に開催されたモダンリビング大賞はこれまでにない、オンラインという形を取り、南青山のフレックスフォルム トーキョーが会場となりました。

カジャデザインはサブスポンサーとして手をあげたこともあり、「モダンリビング大賞」レポート記事内でカジャデザインが紹介されています。

元々土木の事業者として設立された大熊工業が12年前に「カジャデザイン」という名で建築業界に参入した経緯や現在企業活動などが、カジャデザインの施工事例写真とともに掲載されております。

モダンリビングNO.255に掲載した物件は、施工事例のページから詳細がご覧いただけます。
白を基調とし、仕切りをなくした開放的空間。そして徹底したコンセプト統一のために制作した造作家具の数々を写真と文章でご紹介しています。

▪️【施工事例】 クリーンでヘルシーな家

他にも、住宅やインテリアの暮らしを豊かにするアイデアがたくさん紹介されている、モダンリビングNO.255。書店でお見かけ際はぜひお手にとってご覧ください。

カジャデザインでは、新築、リノベーション、別荘、賃貸併用住宅など、多彩なご要望にもお応えしています。実例やオリジナル石材などの資料請求はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなただけの
リゾートな家を建てる

CONTACT

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。