2020.9.11 プロジェクトストーリー
建築現場イベント

数年かかった土地探し。そしてたどり着いた上棟祝い

企画開発部 植木 宇幸
カジャデザインに家づくりのご相談をくださるお客様には様々な段階でご連絡をくださいます。 特に大きな違いとなるのが「既に土地を所有されている方」と「現在、土地を探している方」。 既に土地を所有されている方の場合は、すぐに家づくりのお話しへと進むことができるのですが、土地を探している方の場合、ご希望の土地が見つかるまで、年単位の時間を要することもあります。 夢の注文住宅を叶えるための広さや、ライフスタイルに合わせた立地条件、そして費用など、検討事項は様々です。 今回、上棟祝いをさせて頂きましたお客様もそんな土地探しの段階でカジャデザインにお問い合わせ頂いたお客様です。

やはりカジャデザインで住宅建築を検討したいとカジャデザインに再来場

数年前、カジャデザインで家を建てたいとお考えになったお施主様は、ご希望の家づくりについてお話ししに、カジャデザインにご来場くださりました。 その際はまだ土地が決まっておらず、カジャデザインの家づくりについて詳しく知りたいとのご来場。 弊社コンシェルジュ神成との初回ミーティングの中で、カジャデザインの家づくりにご納得され、その時は「土地が具体的になったら」と、お帰りになりました。 それからしばらくして土地も具体的になられたお施主様。やはりカジャデザインで住宅建築を検討したいとカジャデザインに再来場されました。

「本当はガッツポーズして飛び上がりたい気持ちです」

カジャデザインの提案を経て、最終的にカジャデザインで家づくりを決めてくださったお施主様。 まだ建築途中ではありますが、今回の上棟祝いはお施主様にとって数年間かかりたどり着いた瞬間でした。 家づくりがお好きで、素敵なこだわりを持ったお施主様。
実際の現場でサンプルをご確認
完成図を見ながら建築家と打ち合わせ
大工の棟梁と共に行うお清めや上棟祝い後に行った現場打ち合わせ。 一瞬一瞬を大切に喜んでくださるお施主様のお気持ちが皆に伝わってきました。
家の四方にお酒、お米、お塩をまいて建築現場を清めます
お祝いにオレンジワインのプレゼント
お施主様のごあいさつの際、笑顔で「本当はガッツポーズして飛び上がりたい気持ちです」とおっしゃったお言葉がとても印象的で、お施主様、カジャデザインスタッフ、建築家、職人の皆にとって幸せの時間でした。
皆で記念撮影