Works 39 ガーデンルームのある家

Works 39

ガーデンルームのある家

もともと広い庭があり、そこには様々な植物や木々が植えられていました。
その土地に新築をするにあたり、庭から見える風景、自然の光や風を感じる住まいを目指しました。
オーナーがシアトルで暮らしていた時間を蘇らせる、ガーデンルームにも注目です。

ガーデンルームのある家 リビングルームの吹き抜け
Point 1

フラワーアレンジメント教室とティータイム、シアトルの生活を再現したガーデンルーム。

オーナーご家族は以前、アメリカのシアトルにお住まいでした。その時の家や家具、暮らしそのものが気に入られてたご夫妻は、その要素を今回の家づくりでも取り入れようと考えました。特に、シアトル時代から開催していた、奥様のフラワーアレンジメント教室のためのガーデンルームはこだわりのポイントです。庭の景色を眺めながらレッスンをし、そのままアフタヌーンティを楽しむ。そんな日常を東京の注文住宅で実現しました。

ガラス張りのガーデンルーム

開放的な空間で趣味を楽しむ贅沢

Point 2

ウッドデッキとグランドカバー。

広い庭を余すことなく使うには、どのようにデザインするべきか…そこで提案されたのが、庭とウッドデッキ、そしてガーデンルームのつながりを強くするというプランでした。当初、庭全面をウッドデッキにするという案もでたのですが、お子様がサッカーをしたり、家具をおいたりと、ある程度地面を残すことでより自由度の高いアウトドア空間に。ウッドデッキ面積が減った分、コストも抑えることができ一石二鳥です。夏にはグランドカバーが生い茂り、鮮やかなグリーンの絨毯が完成します。

ガーデンルームのある家 夜の庭とウッドデッキのライティング
Point 3

落ち着いたモダンの中に、
明るさと華やかさを。

落ち着いた雰囲気がお好きだったオーナーがイメージしたのはモダンな内装でした。フローリングにはウォルナットを使用し全体の落ち着きと温かさを表現しました。リビングエリアは吹き抜けになっていて、おおきな開口部の上下から明るい光が降り注ぎます。モダンな中にシャンデリアやオーナー手作りのフラワーアレンジメント、小物類を合わせ華やかさをプラスしています。

モダンな空間にも合うシャンデリア

中と外が心地よく繋がる

Piont 4

海外生活を思わせる、
暖炉のある暮らし。

リビングの壁面には天然石材ヴィエラストーンがあしらわれています。その壁面のニッチにはテレビをすっきりと収まります。また下部にあるニッチには、バイオエタノール暖炉を取り入れました。煙や煤がでないので一般住宅に気軽に取り入れることができる人気のアイテム。海外の暮らしを思い出させる、暖かく贅沢な時間を自宅で堪能することができます。

壁一面がフラットになるデザイン

安全で使いやすいエタノール暖炉

Point 5

全体の雰囲気を考慮して選ぶ、
セミオーダーキッチン。

キッチンはセミオーダーですが、選ぶ素材や形状にしっかりとこだわり、メーカー担当者と密に打合せすることで、フルオーダーのような仕上りになりました。背面収納も、全面を建具で隠してしまうことで、収納内部のコストを抑え納得の見た目に。リビングダイニングというメインのスペースにあるからこそ、セミオーダーでも空間にぴったりのキッチンを選択する必要があるのです。

インテリアになるキッチン

空間をすっきり見せる壁一面の収納

Point 6

スクエアが折り重なる外観。

直線的な外観がお好みだったため、スクエアが組み合わさったような外観デザインにしました。しかし、内部はスキップフロアやロフトがあり、また斜線制限もありました。その中で、外観のスクエアを維持するのに工夫が必要でしたが、直線的で立体感のある外観を実現しました。天然石材ヒタムを取り入れることで、よりモダンで洗練された空間に。

直線的でモダンな外観

植栽と天然石が彩りを添える

ガーデンルームで楽しむ四季折々の風景