Works 4 那須リゾートハウス

Works 4

那須リゾートハウス

雄大な自然と溶け込むように佇むカジャデザインの
体験型モデルハウス『那須リゾートハウス』。
私たちカジャデザインが考える「豊かさ」をご体感いただくと同時に、
お客様が暮らしのなかで大切にしたい価値を再確認し、
さらなるイメージを膨らませるためのリゾートハウスが完成しました。

注文住宅のモデルハウス
外観 -day-

自然が創り出す、
モダンでおおらかなエクステリア

豊かな自然の中に、突如現れる圧倒的な存在感。
その存在感は、周囲の自然と溶け込むよう、天然石材や木材で構成されています。

アプローチを一歩進むごとに自然に近づいていくようなリゾートならではの高揚感とやすらぎを感じるデザインになっています。

外観 -night-

ライティングが織りなす、
幻想的であたたかい光と影

直線的なフォルムに、荒削りな凹凸をもつ天然石『クイン』『ヒタム』をバランス良く貼り巡らしました。那須の地に自生する木々と合わさり、モダンさとおおらかさを兼ね備えたエクステリアになっています。

暗闇の中に浮かび上がる照明デザインで、さらに幻想的でロマンティックな佇まいに。

リビングルーム

6mの吹き抜けと大開口、
リビングの抜きんでた開放感

リビングに足を踏み入れると、その開放感をダイレクトに感じます。
高さ6mに及ぶ吹き抜け天井には、天然石材『クイン』を、一枚一枚丁寧に貼りあげています。

広さを生かした360°どこからでも座れるソファはGERVASONIからセレクトしました。テーブル、ラグ、照明など全てのバランスがとれたトータルコーディネートのインテリアです。

注文住宅のモデルハウスのリビングルーム
アウトドア

ダイレクトに自然を感じられる
贅沢な空間

アウトドアにつながる開口部は、上下に大きな窓を配置し、周囲のグリーンを室内に取り込むような設計となっています。ソファに腰掛け窓の外を眺めて過ごす時間は何よりも贅沢で、心休まるひとときとなるでしょう。

リビングからはウッドデッキへと繋がり、屋内屋外を通して季節の移り変わりや時間の移ろいを実感することができます。造作したソファエリアでは、ゆったりと横になったりヨガをしたりと自由な時間を楽しめます。

ゆったりと囲める造作ソファ

デイベッドも完備

ダイニングキッチン

異素材を組み合わせた、
新しいスタイルのダイニングスペース

リビングからスキップフロアで切り替わるダイニングスペース。床材はフローリングから大判のタイルへと変化します。

インテリアショップKAJAがオートクチュールで製作した古木ガラスダイニングテーブルが、唯一無二のスタイルを実現します。

ダイニング

ヨーロッパとアジアが融合する、
ユニークで洗練されたインテリア

そんなこだわりのダイニングに合わせたのは、オランダの照明ブランドmoooiのコッペリアです。一見華やかに見えるシャンデリアタイプの照明は、繊細なワイヤーとLEDランプのバランスを緻密に計算された、無駄のないミニマルなデザインです。

ワイルドな古木ダイニングと合わさった時、カジャデザインならではの新しいリゾートスタイルが生まれました。

無機質と有機質が心地よく調和するスタイリング

壁の天然石材との相性が良い

造作キッチン

オーダーメイドだから実現できる、
理想のキッチン

全体のデザインに合わせて、キッチンももちろんオーダーメイドで制作しました。カウンターには主張しすぎない上品なクオーツを採用。ダイニング側の収納には、ユニークな模様のはいった面材を使用し、空間のアクセントにしています。

最新の食器洗浄機などを完備しつつ、インテリアとしても成立するおしゃれなキッチンを実現しました。家電類は全てBALMUDAで統一し、『魅せる家電』としてキッチンを彩ります。

アクセントウォール

壁紙はアート、
輸入壁紙を駆使したインテリアテクニック

那須リゾートハウスでひと際目を引くのが、階段の壁面に施された壁紙です。LDKから階段部分の壁面は、全て漆喰と石材で構成されています。今回は、壁紙を『壁を覆うもの』として扱うのではなく、おおきなパネル上の『アート』として取り入れました。特徴的な絵柄と色が本来の形ででるために、壁の凹凸を拾わないように厳重に下地処理を施しました。海外では壁紙をアートとして認識する文化が根付いているようですが、日本ではまだまだ浸透していないのが現実です。家づくり、そしてインテリアの新たな可能性を感じます。

住宅に彩りを与えるアクセントウォール

鮮やかだけどクレヨンで描いたような温かみがある

ベッドルーム

ホテルさながら、寝具にもこだわるベッドルーム

マスターベッドルームは、シンプルながら極上のリラックスを体感できる空間に仕上げました。ヘッドボードにはヘリンボーンの板を施し空間のアクセントにしています。華奢なラインがポイントの照明とサイドテーブルはTom Dixon.のもの。

ベッドはマットレスから枕、シーツまで全て日本ベッドでオーダーしました。数々のラグジュアリーホテルで導入されている、安心の寝心地を実現しました。こちらは住宅と合わせてご自宅仕様でのオーダーも可能です。

リゾートホテルのような寝心地

床は吸音性のある絨毯を採用

エントランス

特注サイズのシェルフラワーランプが迎える
エントランス

玄関は重厚な木製の両開き扉。奥行きのあるエントランスホールは、サイドにヒタムモザイクを張り上げた落ち着いた雰囲気です。正面にはKAJAで長年愛されるシェルフラワーランプを特注サイズで制作しました。スライスしたシェルを一枚一枚貼り合わせた直径80cmと50cmの巨大なランプが幻想的な光と影を演出します。その奥にはピクチャーウィンドウを設けたギャラリースペースとなっています。外部の緑と、鮮やかなテラコッタ(素焼き)オブジェが空間に彩りを添えています。

バスルーム

朝でも夜でも気持ちいい、
開放的なバスルーム

注文住宅だからこそ、バスルームにもとことんこだわりたい。広々とした洗面スペースと浴槽、そしてシャワールームを完備したホテルライクなバスルームです。浴槽は細かいバブルで全身を癒す、ブローバスが搭載されています。浴槽に浸かりながら、外の景色を堪能できます。バスローブをサッと羽織り、そのままアウトドアのデッキにあるデイベッドで湯上がりの体を整えます。非日常が日常になる、オーダーバスルームで贅沢な時間を手に入れることができます。

モールテックス仕上げのカウンター

外のウッドデッキに繋がる浴室

豊かさの“真髄”を味わう場所