Works 42 壮麗な家

Works 42

壮麗な家

様々なグリーンが植えられた大きな中庭を囲むように配置された各居室。
どの空間にいても、美しく整えられた中庭を望むことができます。
LDKは表情豊かな素材をシックな色合いでまとめたラグジュアリーな空間が広がります。
やすらぎとゆとりある暮らしを実現した、大人のリゾート住宅です。

Point 01

住宅地でプライバシーを確保し、
リゾートを感じるための中庭プラン

今回の家づくりの大きなポイントの一つが家の中心にあたる中庭でした。周りを住宅に囲まれた敷地条件で、リゾート感とプライバシーを両立させたいというオーナーのご要望に対して、中庭を設けるプランを提案しました。屋根形状や窓の配置を緻密に計算し、中庭からはリビングに明るい日差しが降り注ぎます。コの字状の建物と2階部分まで立ち上げた外壁で周囲からの視線を遮り、開放感とプライバシー確保の両立を見事に実現しました。

各部屋が中庭に面した開放的な設計

ライティングで際立つ素材感

Point 02

自然素材をスタイリッシュにまとめた
リビングスペース

モダンでスタイリッシュな空間と、質感が溢れる表情豊かな素材の融合。リビング正面の壁面には、中庭でも使用しているバルティックモザイクを贅沢に使用し中庭との連続性をもたせました。壁の中心は、墨色の左官を採用しました。ライトグレーのバルティックモザイクが、左官仕上げを一層際立たせます。エタノール暖炉のニッチには、ヴィエラストーンをあしらいました。スキップダウンさせたピットリビングの造作ソファにオーダーメイドのマットレスを合わせ、空間に動きを与えます。

昼間と表情を一変する照明計画

暖炉の前でくつろぐリラックスタイム

Point 03

機能美とぬくもりを感じる
ダイニングキッチン

洗練された印象の中に木のぬくもりを取り入れた、こだわりのダイニングスペース。大判タイルの床材と一枚板のダイニングテーブルが絶妙なバランスを保つ開放的な空間に仕上げました。bocci社のハンドメイドガラスのペンダントランプが華やかさを与えます。造作のキッチンは、広々としたカウンターでゆったりとお料理を楽しめます。バックボードは壁一面が収納になっていて、特徴のある木目の面材が温かみを演出します。ビルトインオーブンや、冷蔵庫の収まりにできる限り隙間が出ないよう緻密に設計されすっきりとした印象に。

洗練された空間に木のぬくもりを感じる

緻密に計算された美しいオーダー製作のキッチン

Point 04

心地よくつながる
室内と中庭

中庭を囲むLDK、エントランス。上下に大型の窓が入り、視線が広く抜けるようになっています。LDKの窓はサッシがむき出しにならないよう、化粧柱で覆う演出も。室内外の『床』『壁』『天井』に同じ素材を連続して取り入れることで、室内外が心地よく繋がるような工夫が随所に散りばめられています。

Point 05

それぞれのテーマに沿った
個室たち

LDK、中庭以外のスペースにもこだわりがあります。和室や寝室、洗面などそれぞれの場所の用途と特徴に合わせてしっかりとデザインされています。

やすらぎとゆとりある大人のリゾート住宅