Works 24 誇れる家

Works 24

誇れる家

もともとインテリアがお好きだったオーナー。
『シャビーシック&インダストリアル』を今回の家づくりのインテリアコンセプトに掲げました。
そのコンセプトをどのように現実へと落とし込み、素晴らしい邸宅の完成に至ったのでしょうか。

注文住宅の建築事例
Point 1

シャビーシック
&インダストリアル

今回の家づくりのテーマ「シャビーシック&インダストリアル」を実現するために、素材やインテリアには徹底的にこだわりました。質感豊かな天然石材ヒタムを貼ったリビングに個性豊かな家具が並びます。
ダイニングキッチンの床には風合いのある大判タイルを採用しました。ステンレスを繊細にあしらった造作キッチンでインダストリアルのテイストをプラスします。

Point 2

溶岩石から生まれた
天然石材ヒタム

溶岩が固まってできた石材ヒタム。気泡によってできた細かい穴、自然の色をそのまま生かしたことによって生じる異なる色調、そんな特徴を持ったヒタムは、どこか古めかしい雰囲気の中に洗練された上品さを持ち合わせた独特のスタイルを創りあげてくれます。外観、リビング、バルコニーにあしらうことで、家全体のつながりを創ります。

エントランス

Point 3

回遊できる中庭

中庭を中心としたプランで1階の通路、2階のベランダから中庭を回遊することができます。家のどこにいても自慢の中庭を望めるプランは家中に光を取り入れる効果も発揮しています。

一階の通路、中央には中庭

二階のバルコニー

Point 4

どの建物よりも、
自分の家が一番いい

新居が完成後、とあるきっかけで別の住宅展示場を訪れた時のこと。さまざまなデザインの工夫や最先端の設備が導入される多くのモデルハウスを見て、「自分たちの家が一番いい」とおっしゃっていただきました。

ヴィエラストーンをあしらった造作洗面台、

インテリアや素材を美しく魅せるライティング