2020年度 第3回名工会定例会を開催しました 2020年度 第3回名工会定例会を開催しました
2021.2.10 名工会
名工会定例会

2020年度 第3回名工会定例会を開催しました

企画開発部 郷 奈美子
カジャデザインの職人会「名工会」では建築現場の情報共有を行うため、2ヶ月1度、定例会を開催しています。
今回も緊急事態宣言下での開催ということで、人が密集する会議は避けなければなりません。 前回同様、オンライン配信での定例会でしたが、今回はさらに厳しく参加する社員の人数も制限しました。
いつもはショールームや打ち合わせスペースとして使用している吉祥寺ハウスギャラリーに機材や照明をセットして、特設配信スタジオが設営されました!!

工事部のメンバーも、回を重ねるごとに知識を身につけ、スムーズにオンライン配信をするための努力をしています。その努力の甲斐もあり、名工会メンバーが、それぞれの場所で大切な情報を共有することができました。
・安全パトロール報告 ・完成物件報告 ・安全確認 ・現場ルール

このように、自身が携わってる物件以外の情報を知ることができるとても重要な会議です。 みなさん真剣に発表者の報告を聞いています。

また、工事現場の安全確認や高品質な住まいづくりを確認するだけでなく、カジャデザインがどのような想いで、お客様と一緒に注文住宅をつくり続けているかを、協力頂くみなさまと共有することも目的のひとつです。
『いそがず、あわてず、丁寧に。』
『はやくやるより確実に。焦ってやるより丁寧に。』
『世界にただひとつの家づくりだから、心を込めて。』
こちらは各工事現場の随所に掲示しておる、カジャデザインの社員が考えた標語です。 当たり前のことのようですが、それを確実にやることが重要です。

これからも安心・安全・高品質な家づくりを名工会のみなさまと共に継続していきます!!