2021.11.24 コンシェルジュブログ

吉祥寺ハウスギャラリー 秋冬仕様に変わりました

コンシェルジュ 神成 一生

緊急事態宣言が明け、吉祥寺ハウスギャラリーでのお打合せの機会も増えてきました。
季節毎に小物の設えを変化させていますが、今回は家具の変更とリノベーション工事を伴うプチ改装を実施しています。


まず、LDKのソファとテーブルを変更しました。ソファは、ニュアンスカラーのイタリアンレザーを張地に使った、FLEXFORM製。奥行きのある座面でゆったりした座り心地です。背もたれ部分のデザインも抑えめになっているので、ソファの大きさの割には、主張しすぎない印象です。実際のお住まいづくりの家具選定にも、ぜひその大きさの感覚と座り心地をお確かめ下さい。

ソファの張地、面積の大きなラグの入れ替えに合わせて、小物の設えもコーディネート。ボルドーカラーのインドネシアGAYA製のプレートが、個人的には好きな組み合わせです。

インテリアコーディネートのアイテムには、【世界を旅する建築会社】の海外出張で、買い付けて実際に手荷物でスタッフが日本に持ち帰ってきたものも多数あります。そのストーリーも、ご見学の際に是非お伝えさせて頂ければ幸いです。

◆世界を旅する建築会社のブログはこちらから
https://kaja-design.com/blog/world/

ベッドルームは、以前の左官仕上げのフレームを解体する工事から始まりました。
今回新たに導入されたベッドルームのデザインは、カジャデザインのデザイナーのオリジナル。ヘッドボード部分を造作でつくり、アクセントに天然石シートを取り入れました。

カジャデザインの特徴的な印象のある、インドネシア直輸入の天然石貼りに比べ、バリエーションや施工のし易さが特徴です。実際のお客様のお住まいの導入事例でも人気のデザインの一つです。手触りと見た目のバランスを実際にお確かめ頂きたいポイントです。

家づくりの際、LDKに比べてどうしても後回しんなってしまいがちなベッドルームですが、カジャデザインオリジナルのベッドルームデザインは導入しやすく、さらにオシャレで落ち着く寝室を実現します。

緊急事態宣言は開けましたが、引き続き感染症対策を万全に、完全ご予約制でお一組様ずつご案内させて頂きます。季節感のあるインテリアコーディネーションも見どころですので、ぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね。

ハウスギャラリーのご来場予約はこちらから承ります。

来場予約

みなさまにお目に掛かります事、心より楽しみにお待ちいたしております。