0 (ゼロ) LDK 家族のコミュニケーションの壁も、部屋を仕切る壁も、0 (ゼロ) にする新しい発想の間取りです

WORKS 06

建築の壁も
家族の壁もない間取り
0 (ゼロ) LDKという新発想

家を建てる時、必ず考えるのが間取りです。家族構成やライフタイルに合わせて間取りを検討し、必要な部屋を考えていきます。今回、カジャデザインでは0 (ゼロ) LDKという新しい発想の間取りの住宅を完成させました。

1: 壁の仕切りのない間取り
2: 家族のコミュニケーションの壁を「0」にする工夫
3: スペースごとの役割を視覚的に感じられる空間デザイン

| WORKS 06

POINT1

リビング、ダイニング、キッチン、
さらには寝室や書斎も全て1つの空間の中に

世の中には様々な間取りがありますが、0 (ゼロ) LDKはリビング、ダイニング、キッチン、さらには寝室や書斎も壁で仕切られていない間取りです。

こうすることにより繋がった大きなワンフロアが生まれ、開放的で明るい空間が実現しました。

| WORKS 06
| WORKS 06

POINT2

家族のコミュニケーションの壁を
「0」にする工夫

この0 (ゼロ) LDKのお施主 N様は「家を家族のコミュニケーションの場にしたい」という想いを大切にしていました。

実際N様はこんなことをおっしゃっていました。「日中は仕事とか学校とかで忙しいので、家に帰って来たときくらいは家族一緒にやすらぐ時間を持ちたい。そして家では家族同士の顔がいつでも見られる状態で過ごしていたい」と。

それを実現するために、家族が一番集まるリビングスペースを空間の中央に設け、それを取り囲むようにキッチン、ダイニング、寝室、書斎を配置しました。家のどこにいても家族の存在を感じられ、自然にコミュニケーションが生まれていきます。

| WORKS 06
| WORKS 06

POINT3

スペースごとの役割を
視覚的にも感じられるように...

0 (ゼロ) LDKの場合1つの空間に全ての機能が集約されています。ただしリビング、ダイニング、キッチン、寝室、書斎は異なる役割を果たします。
それらスペースごとの役割を視覚的にも感じられるよう、室内に高低差をつけたり、使用する素材を変えるなどした空間デザインを行いました。

WORKS: 「0 (ゼロ) LDKの家」はこちら

OTHER

その他にも
ライフスタイルや目的に応じた
家づくりをご提案致します

今回の0 (ゼロ) LDKの家では「家族のコミュニケーション」を大切に考えて生まれた間取りです。その他にもお子様の遊び場「プレイルーム」を設けた家や、家の様々な場所に書籍収納を設けた家をご提案したこともあります。

WORKS: カジャデザインの実績一覧はこちら

人それぞれが持っているライフスタイルや目的に応じた家づくりをカジャデザインでは大切にしています。

ご自身の想いを叶える家づくりをご希望の方は、ぜひお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら

CONTACT

あなただけの
リゾートな家を建てる

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。