波音やすらぐ家

WORKS 56

都心から離れた郊外に堂々と佇む、非日常の心満たされる空間。

重厚な木製サッシを全開にすると、屋内と屋外が心地よく繋がります。

インテリアには石材や木材など、自然界に存在するマテリアルをふんだんに取り入れました。ラグジュアリーでありつつ優しい表情をもった、こだわりのリゾートハウスです。

| WORKS 56

海を眺めるリビングスペース

POINT1

目の前に広がる海を一望できる2FのLDK。

室内と屋外は重厚な木製サッシで仕切られています。その大きな窓を開放すると、中央のヒタムを貼った壁に全ての窓が収納される設計になっています。

その開放的な空間に合わせて選び抜いたインテリアとアートの数々にオーナーのこだわりが伺えます。それらのインテリアをつなぐ、天然石材クインの壁面と板張りの天井が、部屋全体の雰囲気を穏やかで味わい深い表情に演出します。

| WORKS 56
| WORKS 56

オーダーメイドキッチン

POINT2

キッチンはイタリア最先端のデザインを取り入れた、オーダーメイドのキッチンです。家族や仕事仲間が多く集まることを想定して、アイランド型を採用しました。

特注色の面材とグレイッシュなクオーツの組み合わせは、上品で洗練されたリゾート空間にぴったりです。取っ手やコンセントカバーには真鍮色を使うなど、細部にまでこだわり抜いて造られたオリジナルキッチンです。

水のミーティングルーム

WORKS 56

自宅でお仕事をされることもあるオーナーがこだわったミーティングルーム。心地の良い空間で、よりクリエイティブな発想が生まれるようにと、各スペースがデザインされています。中でも、水盤に囲まれたソファのある『水のミーティングルーム』はこの邸宅の象徴的な存在です。

水盤にはカジャデザインオリジナルの石材エミリーストーンを張り巡らし、部屋の中央に円形のソファを造作しました。壁面に沖縄産の花ブロックを採用し、抜け感のあるさわやかな空間に仕上げました。

ミーティングスペースということで、ソファの足元には電源を用意するなど、見た目だけでなく部屋の用途に合わせた配慮も欠かしません。

| WORKS 56
| WORKS 56
| WORKS 56

水面がきらめく中庭

POINT3

屋内だけでなく、屋外で過ごす時間も大切です。

広々とした中庭はモダンジャパニーズスタイルの開放的なデザインです。
中央にある大きな水盤と天然石を使用したウォーターフォールは絶えず水が循環し、涼やかな水音を奏でます。

周りからの視線を感じることなく寛げる、プライバシーを配慮した空間設計が見事に実現されました。

| WORKS 56
| WORKS 56
| WORKS 56
| WORKS 56

海につながる屋上

POINT4

美しい海を思い切り堪能できる屋上の特等席。

水盤の上に浮かぶように設置されたデッキチェアやソファのから景色は、
まるで海と一体化した空間にいるような感覚を味わえます。

ジャグジーやバーカウンターなどが完備された、非日常が日々の疲れを癒す特別な時間を与えてくれます。

リラックスバスルーム

POINT5

海を眺めながらくつろぐ極上のバスタイム。

1Fのバスルームにはサウナが完備されています。浴室の奥のバスコートには観賞用の植物とアウトドア家具を飾り、空間の奥行きを演出します。

3Fのバスルームは、両サイドの寝室のベランダから直接アクセスできる海外のようなつくりに。眺望を生かして全面ガラス張りという大胆なデザインを採用しました。

表情が変わるベッドルーム

POINT6

オーナーとゲストが使用するベッドルームは、それぞれ異なる表情のインテリアでまとめました。

マスターベッドルームは、落ち着きのあるジャパニーズモダンスタイルの寝室には、和紙の壁紙を取り入れ、風合いと高級感をもたせます。

ゲスト用に設えた特別なセカンドベッドルームは、リビングでも使用しているオリジナル石材クインを取り入れ、間接照明を使いより石材の表情がでるような演出を取り入れました。ボリューム感のあるベッドヘッドボードも特注で制作しています。

| WORKS 56
| WORKS 56
| WORKS 56
| WORKS 56

あなただけの
リゾートな家を建てる

CONTACT

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。