WORKS| 40

切妻屋根の家

AMANWELLAから得た発想

WORKS 40

大胆に板張りされた、三角形を描く切妻屋根が特徴的なお宅にを建てられたのはS様ご家族。モダンリゾートを得意とするカジャデザインがこの構造を取り入れたのには深い訳がありました。

今回S様のご新築を担当したのは、プロデューサーの小牧です。
S様との打ち合わせが進む中で、小牧はリゾート建築のルーツを探りにスリランカの出張に出向きました。

数々のリゾート建築を視察する中で、訪れたホテルの一つがAMANWELLA-アマンウェラ-でした。AMANWELLA-アマンウェラ-のラウンジバーに足を踏み入れた時目に飛び込んできたのは、見上げるほどの高さを持った切妻造の屋根でした。シンプルな構造ではあるが、空間を最大限に開放的に見せてくれるデザインを見て、これを日本の住宅に取り入れたいという思いが心に芽生えたようです。

いくつかの物件を同時にプロデュースする中で、ふと頭に浮かんだのがS様ご家族のことでした。開放的に明るい空間を希望されていたS様のLDKにこのデザインを取り入れたら、理想通り、いや理想を超える空間になるのではないかと。

立地条件から考える間取りの工夫

POINT1

北側道路で南北に長い土地は、光の室内に取りにくい環境と言われています。
東京都内では珍しくない土地の形状で、S様が計画中の土地もそれに当てはまるものでした。

その条件の中で光を存分に取り入れるために、2回部分の北寄りにLDKを設置し、ベランダには中庭を設けました。ベランダ側の窓は、壁面いっぱいを使い、さらにトップライトを採用することで、日中の室内には気持ちの良い日差しが降り注ぐようになりました。

夜の表情は、しっとりと。

POINT2

様々な工夫によって、たくさんの日差しを取り入れる日中から一変、多彩な間接照明によって天然素材の艶やかな質感が増す夜の時間。
子供たちが寝静まった後の、ご夫婦だけの贅沢な空間がそこにあります。昼と夜、それぞれ違う表情を楽しめるのもリゾート住宅に暮らす醍醐味なのではないでしょうか。

| WORKS 40
| WORKS 40

あなただけの
リゾートな家を建てる

CONTACT

東京の注文住宅会社ならデザインと厳選素材で作るデザイナーズ住宅のカジャデザインにお任せください。海外諸国からの直輸入建材で、あなたならではのリゾート空間をトータルコーディネートいたします。